副業選択時意識する3つのコツ@DAY27欧米輸入生活!

シェアはこちらからどうぞ

こんにちは。

北海道産さけとばです。

先日、妻のあまざけが雪山に突っ込み車を破壊。

火曜日に整備工場へ持っていき
修理を依頼したのですが
なんと、もう修理完了!

凄く壊れてたのに正味2日で直すとは。

改めて、車両整備士の凄さを痛感しました。

5万円程の出費にはなりましたが、
なんとなく良い勉強出来ましたし、
勉強代という事で支払ってきました。

この修理代金5万円を稼ぐ為
明日からガンガン仕入れ行いますよ!

スポンサーリンク

ネットで「副業」と検索すると
さまざまな副業が表示されます。

「せどり」「欧米輸入」「中国輸入」

に代表される「物販」

「ブログ構築」「ホームページ作成」

などの「アフィリエイト」

「FX」「仮想通貨」「バイナリー」

などの「金融取引」

探せばいくらでも出てきます。

私も様々な副業を行ってきました。

その、副業経験から思える

副業選択時意識したい3つのコツを説明させていただきます。

◆本文に行く前にポチッと押していただけると記事の作成意欲が湧きます◆

人気ブログランキングへ

① 行ったことがストックされていく副業

1回、1回で完結するビジネスは副業には向きません。

何故かと言いますと
副業は本業があって成り立ちますから
副業に傾ける時間や労力は極限まで下げたいところです。

お金を稼ぐために使用した時間、労力は次に繋げ

副業を重ねる毎に効率化させていかないと

大きな稼ぎにはなっていかないのです。

また、副業を行った際
ストックしていくと言う意識もとても重要です。

スポンサーリンク

② レバレッジの効く副業

レバレッジとは日本語で「てこ」を意味します。

小さな力で大きな物を動かす時に使用します。

レバレッジの効く副業とはどういう意味か?

大きく分けますと

資金的なレバレッジ

時間的なレバレッジ

になると思います。

資金的なレバレッジは
小さなお金で大きな利益を生むと言う事です。

物販で例えますと
現金があまりない方でも
クレジットカードを使用する事により
クレジットカードの枠を仕入れ資金にすることが出来ます。

クレジットカードで100万円の仕入れを行い
120万円で売れれば20万円の利益です。
この様に利益効率を上げていきます。

次に時間的なレバレッジです。

行ったことがストックされていく副業でも話しました。

ストックと言うのが時間的なレバレッジになります。

次に行う行為を、
以前に行った行為で効率化する事により
少ない時間で副業を行えるようになります。

③ 作業単価を上げる事の出来る副業

誰でもできる事を行っていては作業単価は上がりません。

逆に下がる事もあります。

作業単価を上げるためには
他人と、少しでもいいので違う事をするように努めましょう。
少しでもオリジナル性を作ることが出来れば
他人との差別化になります。

そうする事により作業単価を上げる事が可能となります。

まとめ

以上3点が様々な副業を行った私が
副業を選択する時に意識して欲しいポイントです。

行ったことが無駄にならずストックされ
小さな力でもレバレッジをかける事が可能で
作業単価をあげていくことが出来る副業。

是非3つのポイントを意識して
副業を選択してくださいね。

その3点を重視すると
欧米輸出がとても効率的
稼ぎやすいことが分かると思います。

欧米輸入を学びたい方は是非

欧米輸入10日間マスター(おまけ付き)

で無料で学んでみてください。

きっとあなたの未来を変える事でしょう!

そういえば、

アメブロの方でも毎日記事更新中です。

あまり攻めた記事を書くと記事削除され、

非表示になってる記事もありますが

お時間がある方見てくださればと思います。

https://ameblo.jp/sakedabe/

スポンサーリンク

では、

2ヶ月間欧米輸入生活!現金100万円どこまで増やせるの!?

 

第27日目 1月10日、収支を発表します。

ルールなどはこちら 概要 ルール

仕入れ額     14,324円

見込み利益率   19.87%

見込み利益率   2,846円

突拍子もなく
新しいコンサルティングのコースを思いつき
その企画書作りを行いました。

その為全然作業時間が取れなかったという。。

これからどんどん欧米輸入が簡単になり
一般化された時に
初心者の方でも安心して取り組めるように考慮した内容です。

またまた忙しくなりそうです。

欧米輸入結果

信じるか信じないかはあなた次第です。

スポンサーリンク

◆ブログランキングへ参加中です。よろしければポチッとお願いします。◆
↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

シェアはこちらからどうぞ

フォローはこちらからどうぞ