中国のシングルデーは超お買い得。中国輸入で利益を上げよう

シェアはこちらからどうぞ


中国のシングルデーは超お買い得。中国輸入で利益を上げよう


こんにちは。

北海道産さけとばです。

日本でも季節に合わせてセールがあるように

中国輸入や欧米輸入でもお買い得セールが存在します。

欧米輸入であれば

サイバーマンデー、ブラックフライデー

中国輸入であれば

旧正月、タオバオの日

等ですね。

どの国のお買い得セールでも同じですが

セール時のお買い物は同業者も虎視眈々と狙っています。

日本でいうとプライムデーなんかは

格好のせどらーの巣窟になっています。

スポンサーリンク

その様な状況が日本国内程、酷くはありませんが

海外でのセールでも起こりうります。

そこだけは細心の注意が必要です。

今回は題名にある通り

中国のシングルデーに焦点をあてご説明いたします。

ビックリするほど安いセールなので私物購入もはかどり、

無駄な出費がかさみますのでご注意を・・・(笑)


◆本文に行く前にポチッと押していただけると記事の作成意欲が湧きます◆

人気ブログランキングへ

中国輸入におけるシングルデーとは

まず、シングルデーとはなんぞや?

毎年11月11日に行われるアリババ起源の特売日です。

またの名を、独身の日とも言います

日本ではポッキーの日ですが中国ではネット販売のお祭りの日なのです。

その威力はすさまじく

2015年のシングルデーではアリババ単体で

1兆7000億円の売上高を記録。

ギネスに認定されています。

中国で最大級の年に1度のイベントなので中国輸入する際

いろいろ注意事項がありますので私の感じたところをご説明いたします。

まず1つ目は「物流の混雑」です。

旧正月もそうですが、ほぼ物流が止まります。

いつもは1週間以内に届く荷物が半月位待たされるケースも。

2つ目は「荷作りが荒くなる」

中国の梱包はホント簡易です。

ある意味エコ(笑)

忙しいのも相まってかなり適当になります。

スポンサーリンク

3つ目は「購入代行会社と音信不通」

ネットでそれだけ売れれば購入代行、転送会社も忙しくなります。

カスタマーなどは全く機能しない状況に陥ります。

まぁー

シングルデーのような大規模な特売日に中国経済が追い付いていないと言う事なんでしょうね。

これだけ見るとデメリットばかりに思えますが

これを上回るメリットがあります。

それはやっぱり

「ナマら安い」と言う事。

日本円で100円の物が10円とかで販売されています。

中国輸入では薄利多売の販売方法も通用するので

安い=正義

みたいな法則も成り立つんです。


中国輸入におけるシングルデーのデメリットをメリットに

商品が入ってこない、

荷物が乱暴に扱われる、

その様なデメリットをメリットに変える方法が1つだけあります。

それは、

信頼のおける購入代行、転送会社を見つけると言う事。

そうする事によってデメリットをメリットに変える事が可能です。

丁寧に梱包、迅速な発送

その様な購入代行、転送会社を見つけましょう。

見つけ方も超簡単なので

そのうちブログ記事にしたいと思います。

さて!今日も仕入れますか!!

中国のシングルデーは超お買い得。中国輸入で利益を上げよう

を最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

◆ブログランキングへ参加中です。よろしければポチッとお願いします。◆
↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

シェアはこちらからどうぞ

フォローはこちらからどうぞ