外注化の極意!転売ビジネスでの外注化方法と人材の見つけ方

シェアはこちらからどうぞ


外注化の極意!転売ビジネスでの外注化方法と人材の見つけ方


こんにちは。

北海道産さけとばです。

楽に稼ぎたい!

誰でもそう考えるはずです。

私もその一人です。

楽に稼ぐと言っても

「ワンクリックしたら5万円」

「あなたもコレをマスターすると不労収入10万円」

こんなのは非現実的ですね。

もし私が上記の様な稼ぐ術を知っていたら

ネット上には絶対に拡散せず

仲の良い仲間で共有します(笑)

スポンサーリンク

私はあいにく物販のブログを書いていますので

「物販における」

物販を楽にするであろう

今、自分が行なっている

「外注化」

を説明したいと思います。

以前、外注化について描いた記事も参考にしてくださいね。

せどり、転売における外注化。無料で探し経費を抑えようpart1

まだまだ、外注化を行なえる作業も多々ありますが、

今までの失敗例を踏まえ

解説したいと思います。

外注化を上手く使いこなせれば

コストはかかりますが、自分の時間は確実に増えます。

是非、習得してください。


◆本文に行く前にポチッと押していただけると記事の作成意欲が湧きます◆

人気ブログランキングへ

外注化を行う場合の人材の見つけ方

見つけ方と大きく言いましたが大きく2通りしかありません。

1つ目は、自分の周りの人物に声をかける

2つ目は、ネット上で見つけ出す

以上、2通りかと思います。

副業を楽にするには外注化の自動化を検討しましょう。

副業を自動化するための外注化 3つのポイント

私の場合、1つ目の選択肢は却下しました。

自分の周りの人物と言うと、

親、兄弟姉妹、近所の知り合い、子供の付き合い

そんなところでしょうか。

まずは、親、兄弟姉妹。

物販を行っている事は伝えていますが

北海道の端から端位の距離がありますので却下です。

まぁーもう少し事業規模が大きくなったら

Amazon のアカウントを開設してもらって

事業の分割(せどり、欧米、中国)を行うかもしれません。

近所の知り合い、子供の付き合いもなんか言いづらいですよね。

意外と小心者なのです(笑)

そして、2つ目

私の外注は全てネットからの雇用です。

ネットで人材を見つける場合、多数の募集サイトがあります。

どこの募集サイトも募集を行うためには費用は掛からないシステムです。

私が良く使用する募集サイトは3つ。

※画像クリックでリンク先へ飛びます

クラウドワークス

ランサーズ

インディード

上記3つの募集サイトはどのサイトも良い募集サイトです。

その中でもクラウドワークスは一番人材が多いイメージです。

特に、評価システムが備え付けられている

クラウドワークスとランサーズがお勧めです。

インディードにつきまして失敗談があります。

あるお仕事を外注したのですが、

依頼した仕事の納期が過ぎても納品されない事がありました。

私は普段のやり取りは全てチャットワークで行うのですが

何回連絡しても連絡が取れない状況に…

いわゆる、とんずらってやつですね。

資料も持ち逃げされひどい目にあいました。

やはり外注も評価システムが有るのと無いのとでは責任感が変わってきます。

評価システムがあれば悪いを付けられると、今後の自分の稼ぎに影響が出ますので必死にお仕事をしてくれます。

そして、過去にどのような仕事を行ったかも評価から見れますので評価は重要な要素です。

その点を踏まえると、重要なお仕事の外注には

クラウドワークス、ランサーズで見つけるのが良いかと思います。


物販で外注へ任せられるお仕事の種類

ひとえに物販と言っても

リサーチ ~ 仕入れ ~ 納品 ~ 販売

その中にも様々なお仕事があります。

では、物販では外注さんにどの様な事が任せられるのか?

大まかに分けると

商品リサーチ(プレ値、欧米輸入、中国輸入の商品を見つける)

仕入れ(プレ値の商品を買いに行ってもらう、仕入れ代行)

納品(Amazonへの発送ラベル貼り、検品作業)

販売(出品作業、評価依頼)

スポンサーリンク

この作業での外注依頼の難易度をつけますと以下になります。

簡単 商品リサーチ全般、評価依頼

少し難しい プレ値の商品を買い出しに行ってもらう、仕入れ代行、ラベル貼り

難しい Amazonへの発送ラベル貼り、検品作業、出品作業

この様な感じになります。

外注化をした事が無い方は

商品リサーチ全般、評価依頼

からやっていき、慣れた後に難しいものに挑戦するのが良いと思います。


外注化する際の報酬額は??

外注化する際、報酬額で悩む方が多いです。

あまり高い報酬を払うと利益が目減りしますし、

安い報酬額だとなかなか人は集まりません。

では、どのように報酬額を決定するのか?

これは、あくまでも私の時給決定基準ですが

①原則、一般的な時給の2/3程度

②実際に自分で作業を行い、一般的な時給の2/3程度になるか?

③募集サイトの似た仕事と報酬が著しく離れていないか?

上記3ステップを確認し報酬額を決定すると良いでしょう。

その他、細かい決めごと等は多少ありますが

「外注なんて私にはまだ早い」と考えずにやってみる事が大切です。

やってみて採算が取れない等無理が生じた場合は

その旨、外注さんに説明し外注を停止すれば問題ありません。

外注を上手に使えるようになると

「自分しかできない仕事にその時間を充てられる」

「作業の負担が軽減する」などの

報酬を支払う以上のメリットが生まれます。

まずは、一度自分が行っている作業を洗い出し

一番簡単な作業を人に任せられないか?

その様に考えてみると良いと思います。

外注化の極意!転売ビジネスでの外注化方法と人材の見つけ方

を最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

◆ブログランキングへ参加中です。よろしければポチッとお願いします。◆
↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

シェアはこちらからどうぞ

フォローはこちらからどうぞ