せどりの延長線上に見た欧米輸入と中国輸入と外注化

シェアはこちらからどうぞ


せどりの延長線上に見た欧米輸入と中国輸入と外注化


こんにちは。

北海道産さけとばです。

↓ここから途中までは言い訳じみている会話なので

 どうぞ飛ばしてください。


新年が明けましたね。

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

と、ありふれたご挨拶をしてみたわけですが、

「オマエ全然ブログ更新しねえじゃん!」

って言葉が聞こえてきます。

「普通にメールで何かあったの?」

って問い合わせが来たり。

まぁー生きてました。

ただボケーっと生きていた訳ではなく

かなり濃いーー時間を過ごしてきました。

息切れする位にね(笑)

スポンサーリンク

と言う訳で

新年もあけましたので

この数か月で体験した事を

2017年このブログにぶちまけます。

ハッキリ言って濃いビジネスの話になるでしょう。

再現性のある視点で情報共有させていただきますので

これからもどうぞよろしくお願いいたします。


◆本文に行く前にポチッと押していただけると記事の作成意欲が湧きます◆

人気ブログランキングへ

せどりと言うビジネスに限界が見えました

2016年私達夫婦は

「せどり」

「欧米輸入」

「中国輸入」

との3本の矢(安倍さん風)で突き進んできました。

しかし

夫婦2人でこの3本の矢が上手く合致せず悩みました。

と言うのも

「圧倒的に時間がない」

と言う現象。

副業を楽にするには外注化の自動化を検討しましょう。

副業を自動化するための外注化 3つのポイント

そりゃーそうですよね

1つでも大変なのに一気に3つもやるわけですからね。

本当に不眠不休で働く目になった時

とあるセミナーに出席したんです。

そのセミナーが凄い良いセミナーでそれまでの私の考えを一掃。

今考えたらバカバカしいですが

今まで一部外注に任せて出来る事はほぼ全てやっていました。

時間を切り売りして新しい事に挑戦する時間が無かったんです。

やりたいことは沢山あるんですがね(笑)

そのセミナーの一言に

「お金を払ってでも時間は買うべき」

なるほど。。。

妙に納得。

それから半信半疑で外注化を進めてきたところ

6割自動化する事が可能になりました。

スポンサーリンク

しかし、どうしても外注化できないジャンルがありました。

それは

「せどり」

まぁー「電脳せどり」であったら外注化は可能です。

(現に外注さんを雇っていますし)

時間を有効に使用するために自分に合う外注さんを探しましょう。

外注化の極意!転売ビジネスでの外注化方法と人材の見つけ方

しかし「店舗せどりは」厳しい。

外注さん雇っても仕入れができるイメージが湧きません。

まずやってる事を説明するのが難しいです。

自動化、外注化のやり方に関しては

2017年無料レポートかステップメールにて配信します。

あと、ブログでも随時取り上げてくつもりです。

長い目で楽しみにしていてください。


せどりの延長線にあったものとは?

最近とても自動化、ビジネス化に成功してくると考えてくるのが

「本業」

と言う2文字。

本業にするには稼ぎを増やさないと不安だし

何よりマインドもとても大切。

商売の本質を考え、概念を考え、視点を移動しながら考える。

その末に「本業」が見えるのかなと思っています。

時間を切り売りする商売ではなく

時間を自由に使える工夫をする。

(ビジネスを工夫するためで遊ぶ時間を増やすのではないので注意)

そして時間を複利に使い自分の1分1秒を最大の効率に高める努力。

そうなると自動的に資産は増えていくんだと思っております。

(2017年元旦現在)

なんだか最後は本年の抱負みたいになったけれども

再度皆様のためになる情報発信者になる所存!

生ぬるい目で見てやってください(笑)

次回からガッチリ文章書きます。

外注を探すのであればこちらの記事を参照ください。

せどり、転売における外注化。無料で探し経費を抑えようpart1

せどりの延長線上に見た欧米輸入と中国輸入と外注化

を最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

◆ブログランキングへ参加中です。よろしければポチッとお願いします。◆
↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

シェアはこちらからどうぞ

フォローはこちらからどうぞ