店舗せどりと電脳せどりの特徴【メリット・デメリットについて】

シェアはこちらからどうぞ


店舗せどりと電脳せどりの特徴【メリット・デメリットについて】


こんにちは。

あまざけです。

北海道は本日、雨が降っております。

スポンサーリンク

娘とソフトテニスの大会に出場しておりましたが

雨で中止となりました。

雷がなっていてビビっているあまざけですが…

今回は店舗せどり電脳せどり

メリット・デメリットについて。

せどりには、大きく分けて2種類あります。

店舗せどり電脳せどり…。

そもそもせどりとは何なんだ?

せどりと言うお仕事とは?【アフィリエイト、FX、株と並ぶ副業なのか?】


◆本文に行く前にポチッと押していただけると記事の作成意欲が湧きます◆

人気ブログランキングへ

店舗せどりとは

実店舗へ出向いて仕入れするせどりの手法を店舗せどりといいます。

主な仕入れ先は

ブックオフ、家電量販店、イオン、ジャスコなどの大型スーパー など

店舗せどりのやりかたは、至ってシンプルで簡単です。

ビームと呼ばれるバーコードリーダーや、

スマホを持ってサーチするのが一般的ですね。

商品についてるバーコードを読み取って利益の出る商品を探します。

検索するのも簡単で

せどりアプリせどりツールを使って読み取るので

知識が無くても簡単に利益の出る商品が分かります。

せどりアプリ

せどりすと

商品のバーコードを読み取り(ビームせどり対応)、検索、出品、及びリスト作成、

CSVエクスポートまでサポートする、せどり支援及び蔵書管理ツールです。


店舗せどりのメリット

1.商品のバーコードを読み取るだけ

なので、検索速度が圧倒的に早いです。

オススメのバーコードリーダーを動画で紹介してます。

2.商品の状態や知識が身につく

商品を実際に手に取るので商品知識が付くし

商品の状態が手に取るように分かります。

3.一気に大量の商品を購入する事が出来ます。

お一人様1点限りなんてのもありますが

セールなどタイミングによっては大量に商品を購入することが可能です。

4.送料がかからない。

自分で持ち帰ることを前提としているため、

送料がかかりません。

その分仕入れ値を抑えることができます。

5.中古商品の場合、ネットショップより安く買えることが多い

店舗せどりのデメリット

1.人目が気になる。

せどりを初めて間もない頃は人目が気になって気になって(笑)

ですがすぐ慣れます。大丈夫です。

2.大量の商品を購入すると重たい。

これはデメリットになるかしら??(笑)

3.送料がかからない代わりに交通費がかかる。

※公共交通機関を使う場合

4.お店に出向くためのまとまった時間を取る必要がある

電脳せどりとは

ネット内で仕入れする事ができるのでパソコン1台あれば

住んでいる環境に左右されずに実践できるせどりを電脳せどりと言います。

店舗せどりの様に、

実際に商品を手に取る事が出来ないので、

せどりアプリは残念ながら使う事が出来ません。

スポンサーリンク


電脳せどりのメリット

1.在宅で実施することができる。

目が気にならないので会社の人にバレる心配がありません。

内緒で副業をしながら、お金を稼ぐ事が出来るので

これは本当に嬉しいメリットですね。

2.時間にとらわれず仕入れができる

ネットで仕入れることができるので場所だけでなく時間にもとらわれることがありません。

そもため、ちょっと空いた時間を活用して仕入れをおこなったり、

自分のペースで仕入れをおこなうことができる。

3.仕入れた商品が手元に送られてくる。

わざわざ買いに行く必要がないので移動時間がかかりません。

なので交通費もかかりません。

4.商品のジャンルが限定されない。

せどりで扱う商品はほとんどネットでも売られています。

商品を自宅まで持ち帰る必要がないので

おもちゃや家電などのかさばったり重たい商品でも仕入れが非常に楽になります。


電脳せどりのデメリット

1.検索に時間がかかる。

実際の商品のバーコードが読み取れないんで、

いちいち手打ちで検索する必要があります。

2.送料の分も加味して利益計算を行う必要がある。

送料がかかるということはコストが上がることになるので

その分もしっかりと考慮して利益が出るかを判断する必要があります。

海外から仕入れる場合は送料も大きくなるのできちんと確認しておきましょう。

3.商品が届くまでに時間がかかる。

商品が到着するまで時間がかかるので仕入れと出品に時間差が生じます。

値崩れははやく商品などは仕入れるときには利益が出ると思っても

いざ出品してみたら全然利益にならないということもあります。

そのため、商品の特性をしっかり把握したうえで仕入れをおこなう必要があります。

4.商品の状態が確認できない

新品の場合は問題ありませんが、中古品を仕入れる場合、

その商品の状態は買ってみることでしかわかりません。

もちろん商品状態の説明はありますが、本当にその通りかどうかはわかりません。

出品者が良いことだけ記載している場合もあるかもしれません。


私たち夫婦がおすすめするのは、

実店舗せどりと電脳せどりの組み合わせです。

店舗が閉まってしまった時、体調がすぐれない時、

天気が悪い時などなど、

なかなか実店舗に行けない時に電脳せどりをすれば、一気に収入をUPさせることが出来ます。

 

特に副業の方は、なかなか店舗が開いている時間に仕入れに行ける時は限られているので

平日は電脳せどり、休日は店舗せどりという区分もいけると思います。

電脳せどり仕入れについてはこちら

↓↓↓↓↓↓↓

電脳せどり 仕入れサイト

店舗せどりと電脳せどりの特徴【メリット・デメリットについて】

最後までお読みいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

◆ブログランキングへ参加中です。よろしければポチッとお願いします。◆
↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

シェアはこちらからどうぞ

フォローはこちらからどうぞ